スタッフブログ
ホーム>スタッフブログ>こころとからだ

こころとからだ

心と体が密接な関係にあることは

皆さんもよくご存じの事と思います。

 

ストレス社会といわれるようになって久しいですが、

このストレスによってさまざまな体の不調、そして心の不調を訴える方が

なんと多いことか。

自覚症状がある方は、どうにか対処法も見つけることができるでしょうが、

おそらく、その自覚もない方のほうが

世の中には多いのではないかと思えるのですが・・・・・。

 

さて、サロンにお見えになる方のお体に触れていると、

体が冷えていたり、筋肉がこっていたり、etc・・・・

まず、「なんともない」、という方のほうが少ないように思われます。

 *****************************************

人には「感情」というものがあります。

「喜怒哀楽」。

私のような年齢になれば、

良いことも悪いことも、

酸いも甘いも(笑)経験している訳ですが、

その感情が、実は体に蓄積されているということはご存知でしょうか。

たとえば怒り。

怒ると筋肉は緊張します。

(怒っているときって、意外と体に力が入っていませんか)

その筋肉の緊張をすぐさまほぐすことができれば問題ないですが、

怒っている時には、ちょっとそれは無理でしょう。

そのような状態が続けば、

あるいは、同じような状態が繰り返されれば

当然それは「凝り」として体に蓄積されます。

「怒り」だけではなく、すべての「喜怒哀楽」によって、

体には何らかの変化が起こりますが、

それらの処理を迅速に、的確に行わなかった結果が

「体の不調」」となって現れる訳です。

体が整っていなければ、正しい思考もできません。

その結果、「心の不調」までも招いてしまうということも多く見受けられます。

また、逆に「心の不調」から「体の不調」を招いてしまうという方も

たくさん見受けられます。

*************************************

 「こんな感情の時には、体はどんな反応を示しているか。」

また、「思考の癖」とでもいうべきもの

(よく、プラス思考とかマイナス思考とか言いますが)を

常々自分自身の体で観察しております。

良くない感情、

たとえば心の中が愚痴でいっぱいだったり、

その愚痴を特定の人に向けて、その人のせいにしたり・・・・・。

あるいは「わたしが悪いんだ」と自分自身を責めてみたり・・・・。

(女性はこのパターンが多いです)

そんなときは、よくよく見てみると

体の調子も良くないように思います。

体を意識していないと気づかないような、小さな「不調」でも、です。

このようにして、体や心が

マイナスのスパイラルに陥っている方が

とても多いように見受けられます。

 

SBMでは、専用オイルでトリートメントすることで、

体のコリも、心のコリも除去していくことが出来ます。

体が疲れている・・・・

心が疲れている・・・・・・

そんな方は、ぜひ一度サロンに足を運んでみませんか。

おいしいお茶をご用意してお待ちしております。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sbmtochigisalon.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/22

ページ上部へ